浦和駅のマンション・戸建を売却予定のあなたへ!

ひよこ(教授)

浦和駅といえば、埼玉県を代表する都市!

当然、あなたの自宅が高く売れる可能性が高いですが、不動産業者選びで失敗をすると数百万円の損をする恐れがあるため、以下の3つのポイントを抑えましょう!

不動産を高く売るための”3つ”のポイント

①時期

家を売るなら「1月~4月の春がいい」と言われていますが、
実際は売りたい!と思ったときがベスト!

理由は、依頼~販売活動~決済~引渡しまで3ヶ月~6ヶ月以上かかるためです。

そのため、準備だけでもすぐに始めましょう。
※家の価値は時間とともに値下がりしていきます。

②業者選びを間違えない

駅周辺の地元の不動産屋さん~大手不動産屋さんまで
かなりの数の業者があります。

ですが、得意・不得意があるため、適用に選ぶことで高額査定から遠のく可能性があります。

③不動産の一括査定サイトを利用

1件ずつ問い合わせも面倒ですし、その業者がマンション・戸建の売買が得意とは限りません。

そこで、不動産一括査定サイトを利用して、たった1分でまとめて業者さんに依頼をしましょう。

複数社へ依頼することで、どの担当者が信頼できるか? 売却活動をしてくれるか?
比較検討することができます。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

【コラム:さいたま市の浦和の魅力を買主さんにアピールしましょう!】

浦和の観光地は、交通至便な環境の中にあるのが特色です。

さらに、都心に近い場所にありながらも自然環境が充実し、都会の喧騒を忘れさせてくれる憩いの場が豊富なことも魅力ではないでしょうか。

浦和駅西口から徒歩15分ほどで行ける場所には、昔から観光地として知られる別所沼公園があります。

別所沼には弁天島があり、湖畔はメタセコイアの木々に囲まれて圧巻の迫力を作っています。

秋の季節になると、メタセコイアの紅葉も同時に楽しめるようになります。

別所沼公園の南側には、花と緑の散歩道が整備されていますが、こちらはアジサイと桜が美しいことで有名です。

広大な敷地が特色になる観光地では、浦和の西端に位置する秋ヶ瀬公園もおすすめできます。

秋ヶ瀬公園は荒川沿いに整備されている都市公園で、内部にはバーベキュー場や各種のスポーツ施設が完備されています。

さらに、自然保護緑地ゾーンには野鳥園も整備されているため、バードウォッチングをするためにも最適の観光地です。

秋ヶ瀬公園の南端部には、田島ヶ原サクラソウ自生地もありますから、季節を通じて植物を鑑賞できる観光地として貴重です。

浦和の東側の地域には、見沼田んぼと呼ばれる田園風景が広がり、歴史遺産の見沼通船堀の周辺は重要な観光地として整備されています。

かつては見沼通船堀で舟運が行われ、江戸と密接な関係を築いていました。

見沼代用水には西縁と東縁がありますが、
用水路沿いには桜も植栽されており、春には花見の観光地としても人気を集めるようになります。