足立区のマンション・戸建を売りたいあなたへ!

ひよこ(教授)

足立区は庶民的な街並みで住環境もよく、戸建て・マンションともにかなり高額で売れる傾向があります。

なので、不動産業者選びで失敗すると数百万円の損をする恐れがあるため、以下の3つのポイントを抑えましょう!

不動産を高く売るための”3つ”のポイント

①時期

家を売るなら「1月~4月の春がいい」と言われていますが、
実際は売りたい!と思ったときがベスト!

理由は、依頼~販売活動~決済~引渡しまで3ヶ月~6ヶ月以上かかるためです。

そのため、準備だけでもすぐに始めましょう。
※家の価値は時間とともに値下がりしていきます。

②業者選びを間違えない

駅周辺の地元の不動産屋さん~大手不動産屋さんまで
かなりの数の業者があります。

ですが、得意・不得意があるため、適用に選ぶことで高額査定から遠のく可能性があります。

③不動産の一括査定サイトを利用

1件ずつ問い合わせも面倒ですし、その業者がマンション・戸建の売買が得意とは限りません。

そこで、不動産一括査定サイトを利用して、たった1分でまとめて業者さんに依頼をしましょう。

複数社へ依頼することで、どの担当者が信頼できるか? 売却活動をしてくれるか?
比較検討することができます。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

【コラム:足立区の魅力を買主さんにアピールしましょう!】

足立区の観光地は、荒川と隅田川の周辺に多く、千住や西新井のエリアは特に人気が高くなっています。

千住は日光街道の最初の宿駅があった場所ですから、今でも風情ある景観がよく残されています。

千住橋戸町には奥の細道に由来する石碑があることからも分かるように、俳人の松尾芭蕉とのゆかりも深い地域です。

観光地としての特色では、蔵の風景があることも魅力的です。震災や戦災も乗り越えて残された蔵は、
堅牢な姿の中に繊細な美しさもあるため、足立区の貴重な遺産として大切にされています。

足立区の地形は、下町低地によって形成されている影響で、全体的に平坦なのが特色になっています。

そのために、快適なサイクリングがしやすいことも魅力になります。

荒川はサイクリングの名所としても名高いために、足立区の千住新橋の付近は土日になると多くのサイクリストが訪れます。

千住新橋の付近は、夏場には足立区の花火大会が開催されて、大勢の見物客で賑やかになることも有名です。

足立区では様々な交通網が発達していることも特色ですが、その中には水上バスが含まれています。

隅田川の千住汐入大橋の上流左岸側には、水上バス乗り場が整備されています。
観光客は水上バス乗り場を利用して、隅田川沿いを遊覧することができるのです。

かつては多くの旅人が千住宿から出発していたため、この地域にはスタミナ源になる銘菓が多いのも魅力です。

数ある和菓子の中でも団子は特に有名で、今では北千住のグルメ情報で取り上げられることも多くなっています。