世田谷区のマンション・戸建を売りたいあなたへ!

ひよこ(教授)

世田谷区は東京№1の高級住宅街!

住環境もよく、戸建て・マンションともにかなり高額で売れる傾向があります。

なので、不動産業者選びで失敗すると数百万円の損をする恐れがあるため、以下の3つのポイントを抑えましょう!

不動産を高く売るための”3つ”のポイント

①時期

家を売るなら「1月~4月の春がいい」と言われていますが、
実際は売りたい!と思ったときがベスト!

理由は、依頼~販売活動~決済~引渡しまで3ヶ月~6ヶ月以上かかるためです。

そのため、準備だけでもすぐに始めましょう。
※家の価値は時間とともに値下がりしていきます。

②業者選びを間違えない

駅周辺の地元の不動産屋さん~大手不動産屋さんまで
かなりの数の業者があります。

ですが、得意・不得意があるため、適用に選ぶことで高額査定から遠のく可能性があります。

③不動産の一括査定サイトを利用

1件ずつ問い合わせも面倒ですし、その業者がマンション・戸建の売買が得意とは限りません。

そこで、不動産一括査定サイトを利用して、たった1分でまとめて業者さんに依頼をしましょう。

複数社へ依頼することで、どの担当者が信頼できるか? 売却活動をしてくれるか?
比較検討することができます。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

【コラム:世田谷の魅力を買主さんにアピールしましょう!】

世田谷区の特色としては、東京都内でも人口が多い地域で、住宅街が広がっている地域が多い都市となっています。

また、観光地としても魅力のある街もたくさんあるのが世田谷区です。

世田谷区で有名なのは、高級住宅地として知られる成城ですが、閑静な住宅街に豪邸が建ち並んでいます。

観光地としては、三軒茶屋、下北沢、二子玉川といった若者に人気がある地域があります。

三軒茶屋はキャロットタワーを中心にして、小さな呑み屋街が広がる一帯や、雑貨屋やレストランなどの個性的なショップがたくさんある街です。

三軒茶屋から少し足を伸ばすと、下北沢があります。

下北沢の商店街地域には、雑貨屋やレストランだけでなく、
古着屋やレコードショップなどのサブカルチャーも盛んな地域で、劇場やライブハウスがたくさんあります。

そのため、三軒茶屋や下北沢は芸能人も多く出没することで知られています。

ほかに、最近開発が目覚ましい二子玉川は、昔からの玉川高島屋以外にも、二子玉川ライズができました。

最先端のトレンドを発信するショップが揃うショッピングモールがあったり、見どころの多い街です。

さらに、世田谷区は駒沢オリンピック公園や砧公園があったりして、
屋外での活動ができる広大な公園がいくつもあることが特徴的となっています。

現在は東京オリンピックに向けて改装中のため休業となる馬事公園は、都内では珍しく馬場のある公園で、
馬術競技の大会も開催されます。住宅街だけでなく、個性的な地域が多いのが世田谷区の魅力なのです。