大田区のマンション・戸建を売りたいあなたへ!

ひよこ(教授)

大田区といえば、田園調布!
高級住宅街もあるため、戸建て・マンション問わず、超高額で高額査定される傾向があります。

とはいえ、不動産業者選びで失敗をすると数百万円の損をするかもしれないため、以下の3つのポイントを抑えましょう!

不動産を高く売るための”3つ”のポイント

①時期

家を売るなら「1月~4月の春がいい」と言われていますが、
実際は売りたい!と思ったときがベスト!

理由は、依頼~販売活動~決済~引渡しまで3ヶ月~6ヶ月以上かかるためです。

そのため、準備だけでもすぐに始めましょう。
※家の価値は時間とともに値下がりしていきます。

②業者選びを間違えない

地元の不動産屋さん~大手不動産屋さんまで
かなりの数の業者があります。

ですが、得意・不得意があるため、適用に選ぶことで高額査定から遠のく可能性があります。

②不動産の一括査定サイトを利用

1件ずつ問い合わせも面倒ですし、その業者がマンション・戸建の売買が得意とは限りません。

そこで、不動産一括査定サイトを利用して、たった1分でまとめて業者さんに依頼をしましょう。

複数社へ依頼することで、どの担当者が信頼できるか? 売却活動をしてくれるか?
比較検討することができます。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

【コラム:大田区を語る】

太田区には、さまざまな魅力溢れる観光地があります。

子供からお年寄りまで幅広い年齢層が集えるようなスポットも多く、遊園地や映画館などのレジャー施設も高い人気を誇っているのです。

また、太田区は全国でも有数の工業地帯がありますので、
工場に見学に訪れる子供たちや外国人なども年々増えてきています。

熟練した経験豊富な職人の手作業を見学することによって日本独自の文化を学ぶことができると喜ばれています。

さらに、太田区は自然豊かな大きな公園も点在しています、週末になると子供連れの家族や老夫婦なども数多く訪れ、癒しの場となっているのです。

由緒正しいお寺の五重の塔も非常に大きな注目を浴びています。

毎年春になって花見の時期がくると、五重の塔の上から見渡した街並みに感動する観光客が続出しています。

古き良き昭和の時代を感じさせる駅前通りも圧倒的な支持を得ています。

古い飲み屋街も高架下にあり、雰囲気のある懐かしい記憶を呼び起こします。レトロなオーラが中高年の男女からも親しまれているのです。

太田区には大学や専門学校なども多くありますので、若者たちに好まれるショッピングセンターも近年では急速に増えてきています。

このように、太田区の大きな特色としては、昔懐かしい街並みと豊かな自然、老若男女が長く快適に生活できるなじみやすさが挙げられます。
これからも、この地域に観光に訪れる人々はより一層増していくと見られているのです。