中目黒のマンション・戸建を売りたいあなたへ!

ひよこ(教授)

中目黒は若者~お年寄りまで、特に富裕層が多い地域です。

不動産を売る際、業者選びで失敗をすると数百万円以上の損をするかもしれないため、注意が必要です

不動産を高く売るための”3つ”のポイント

①時期

家を売るなら「1月~4月の春がいい」と言われていますが、
実際は売りたい!と思ったときがベスト!

理由は、依頼~販売活動~決済~引渡しまで3ヶ月~6ヶ月以上かかるためです。

そのため、準備だけでもすぐに始めましょう。
※家の価値は時間とともに値下がりしていきます。

②業者選びを間違えない

駅周辺の地元の不動産屋さん~大手不動産屋さんまで
かなりの数の業者があります。

ですが、得意・不得意があるため、適用に選ぶことで高額査定から遠のく可能性があります。

②不動産の一括査定サイトを利用

1件ずつ問い合わせも面倒ですし、その業者がマンション・戸建の売買が得意とは限りません。

そこで、不動産一括査定サイトを利用して、たった1分でまとめて業者さんに依頼をしましょう。

複数社へ依頼することで、どの担当者が信頼できるか? 売却活動をしてくれるか?
比較検討することができます。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

【コラム:中目黒を語る】

中目黒は最寄り駅にJR山手線目黒駅などもあり、都心へのアクセスが良好でありながら、目黒川沿いの自然もあり、様々な楽しみ方ができるエリアです。

様々な特色があり、魅力があるため、観光地として訪れる価値もあります。

中目黒に初めて来て必ず立ち寄っておきたいスポットは、定番の目黒川でしょう。

春には、美しい桜の木々が並び、癒しの空間が広がります。目黒駅周辺から池尻大橋まで3.8kmほど桜並木が続きます。

水面へ枝を伸ばす桜が美しく、川幅が狭いところでは、桜の枝が重なり合うように見えてとてもきれいです。

花見シーズンには、桜まつりなども開催されて賑わいます。

冬はイルミネーションでライトアップされ、目黒川沿いを優しく包みます。
寺院も点在しています。大鳥神社は、ヤマトタケルの霊が白鳥になって舞い降りたという伝説があり、悠久の歴史ロマンがあります。

祐天寺は、1718年に江戸幕府と徳川家に重用されていた増上寺36世住持を務めた祐天上人が亡くなり、住んでいた建物を廟堂として建立したのが始まりといわれてます。

徳川家にゆかりのある人物達から寄贈された歴史ある建造物が多数あります。

目黒インテリアストリートは、50店舗以上のオシャレなインテリアショップが軒を連ねる通りです。

アメリカンスタイル、ヨーロピアンスタイル、北欧スタイル、レトロなど、様々なジャンルのインテリアショップが立並んでいます。

中目黒には、素敵なカフェも多く軒を連ねています。

中目黒観光を楽しむ合間にぜひ立ち寄りたいところです。