女性(疑問)

不動産一括査定サイトで”机上査定”・”訪問査定”2つあるけど違いは?

ひよこ(教授)

机上査定:あなたの家を見ないで、取引事例とから近い査定額を算出

訪問査定:実際にあなたの家を訪問して、室内の状況を調べて算出

”机上査定はおおざっぱ”・”訪問査定は具体的”と査定額の算出結果が異なります

女性(疑問)

なるほど!でもどっちがいいのかしら?

今回は不動産一括査定の机上査定・訪問査定について詳しく解説します。

どちらが私に向いているの?!

結論から言うと「家を売りたい!という気持ちの強さ」で判断しましょう。

  1. まだまだ:机上査定
  2. やる気あり!:訪問査定

机上査定

  • 家を売ろうかどうか、まだ迷っている
  • 私の家、いくらくらい? と相場が気になる

売却に興味があるけれど、ちょっとまだ・・・という方向けです。

ひよこ◎

【机上査定メリット】

  • ネット上ですべて結果がわかる
  • ざっくりと概算だけ知りことができる
  • 他の業者を比較する必要がなくなる
  • 結果が数時間以内にわかる

無料、しかも60秒の入力で複数の不動産会社へ
大まかな概算見積依頼ができます。

また、机上査定は”取引事例”と”あなたの家のデータ”を照合して
大体の結果が出すため、今後他の不動産屋さんにお願いする必要がなくなります。

※似たような結果がでるため。

ひよこ×

【机上査定デメリット】

  • 細かい部分のデータが反映されない
  • 実際に売ったときにがっかりする恐れあり

良い点・悪い点といった細かい情報が反映されません。

また、例えば結果が2000万円と出たのに、実際は1500万円だった。

と精神的なガックリダメージが大きくなるかもしれません。

※逆に相場以上で売れて、うれしいケースもあります。

訪問査定

  • 家を売るぞ!(※強い決意)
  • そろそろ準備が必要だと感じている
  • 不動産屋に依頼中で他社にも見てもらいたい

など、本気で売りたい!または、実際に売りに出している状態
と気持ちが高ぶっている場合は、訪問査定がおすすめ。

ひよこ◎

【訪問査定メリット】

  • 正確な数値を算出できる
  • 担当者と実際に顔を合わせられる

机上よりも、正確なデーターなので信憑性は高いです。

また”どの不動産屋さんがいいのか?”見極めるチャンスといえます。

ひよこ◎

【訪問査定デメリット】

  • 立会いに時間がかかる(最低1時間~)
  • 事前に掃除&準備が必要
  • 結果がすぐにでない(※5日以上~)

他人が家に来るわけですから、掃除や迎える準備が必要です。
また、あちこち部屋を見て回る&ヒアリンクで1時間~はかかります

※個人情報(特にローン状況など)を詮索されるため、心の準備も必要

実際の家のどこを査定するの?

【物件】

  • 間取り
  • 共有部分(※1)
  • 管理組合の機能性(※1)
  • 室内禁煙(汚れ)
  • 日当たり(細かく聞かれます)
  • 家具(オプションでプラスになるかも?)
  • リフォームあり/なし
  • 太陽光システム(※2 オール電化)
  • 土地の形状(※2)

※1はマンション
※2は戸建て

クレーゼットや押入れの中まで見られることはありません。

どちらかというと、日当たりやリビングの広さ(※実感)、共有部分
などチェックされます。

また、戸建ての場合は変形した土地は、正方形の土地よりも査定が下がります。

太陽光パネルをつけている家は、毎月どれくらい売電をしているのか?
1年間のグラフなどあると、評価がかなりUPします。

【周辺環境】

  • 上下・左右の隣人との関係(※)
  • 換気状況(お風呂や水周りなど)
  • 駅やバス停までの距離
  • スーパー・公園・病院など最寄にあるか
  • お墓、工場などあるか

マンションは、上下左右の隣人の”騒音”は重要な問題です。

※最上階&角部屋は騒音のリスクは少なく、評価がアップします

また有名な大手デベロッパーのマンションの場合は、それだけで
評価がアップがきたいできます。

【その他】

  • ローン状況
  • 新しい住まいの予定など
  • 売主の人柄
ひよこ(虫眼鏡)

ローンが残っている、次の住まいについての質問以上に、
あなたがどんな人間なのか? もチェックされています。

不動産屋さんはあくまでも”仲介業者”ですから、
買主さんとそりが合わなければ、商談は上手くいきません。

そのため、売主さんはどんな人柄なのか?チェックをし、
買主さんの内覧に備えるなどをします。