女性(疑問)

私の家って魅力があるのかな・・・?」

ひよこ(教授)

気付かないだけでありますよ!
買主さんへのアピールになりますから、良いところをまとめましょう!

”あなたの家の間取り・築年数”・付属の設備などの基本情報に加え、
近隣の状況(公園・学校・スーパーがあるか?など)
買主さんは知りたいはずです。

「調べるのは面倒だし、不動産屋さんに任せればいいでしょ?」

と思うかもしれませんが、実際に家に住んでいるあなたが誰よりも詳しいはずです。

今回は買主さんへアピールするポイントについて解説します。

※アピール1つで、何百万円も高く、もしくは安くなる可能性もあります。

気温(日当たり含め)

女性(疑問)

温度を測ればわかるんじゃないの?

ひよこ(本を読む)

確かに、そうですね。

ただ、マンションなど最上階と1Fでは感じ方が違うし、
戸建てでも、思ったよりもリビングが暑く、冬は暖房がいらないくらい暖かいとか・・・

内覧の時に”リアル”な話しをすることで、現実味が増します。

例えば・・・

ひよこ×

”日当たりがよい”


よりも
ひよこ◎

”布団がすぐにふかふかになり、お日様のニオイがします♪”

のほうが特に女性ウケがよいと思います。

生活環境

例えば、スーパーが近所にある、という情報は
地図を見ればすぐにわかります。

ですが、「珍しい果物や野菜が売っているほど品揃えが豊富」
といったアピールポイントを加えると、いいかもしれません。

【アピールポイントの例】

  • コンビニ:いつも込んでいるので、つぶれないかもしれない
  • 銀行:通勤前に気軽に立ち寄れる
  • クリニック:夜遅くまで対応してくれるので、仕事帰りに便利
  • 交番:何かあったらすぐに駆けつけてくれる
  • 保育園:幼稚園:近いけど、騒がしくない
  • バス停:1時間に○本あり、便利

交通について(通勤・通学)

かなり重要なポイントです。

  • 駅まで徒歩10分
  • 自転車で30分
  • バスで15分

など、基本的なデータは必須。

また

  • 距離は近いけれど、信号が多いため、駅まで意外と遠い
  • 朝のラッシュ時、バスに乗れないこともあるかも
  • 裏道を通ると、駅までの道が短縮できる

など、”実際に通っている体験談”を話ことをおすすめします。

ご近所の情報

戸建てよりも、マンションに多いのがこの問題です。

例えば、

  • 上下階に住む新婚夫婦の子供がドタバタしてうるさい
  • 隣人がベランダでタバコを吸う。エアコンのダクトからニオイがする※

※私の実体験です(汗)

逆に

  • お隣さんは感じのよい老夫婦
  • 夜はぐっすり寝られるほど静か
  • ベランダでの喫煙は禁止なので安心

といった良いアピールも必要です。

騒音問題は注意が必要

お隣の家やアパートから音楽が聞こえたり、
夜中に奇声が聞こえる、といったことは都会ではたまにあります。

ときまた聞こえるくらいなら問題ないですが、
頻繁な場合は、申告したほうがいいです。

家の設備

①エアコン

購入して間もない場合、買主さんが「残して欲しい」と要望するケースが多いです。
※戸建てでエアコン台数が多いと、この要望は多い傾向

購入してから、5年以内くらいなら、アピール材料になります。

給湯器やビルトイン食器洗浄機

修理暦や交換時期などわかる範囲で伝えましょう。

③カーテン

撤去が基本ですが、残して欲しい、という買主さんたまにいます。

④床暖房

エアコンとは異なり、乾燥した空気は不要で、暖かくしてくれます。

⑤太陽光発電

戸建て限定。1年間の売電価格やパネルの長期保証など明細があると
買主さんはグラッとくるかもしれません。

動作するかどうか?

「壊れていても、汚れていても保証できない」

といった条件でエアコンやカーテンを渡すのであれば問題ないです。

ただ、床暖房をセールスポイントとして売却をしたのに
実は長期で利用しておらず、また夏場に売却&引渡しをし、
冬なったら動作しなかった・・・

といった修理費を”売主が負担”しなければならないケースがあります。

そのため、ざっとでもいいので、引渡し前に動作確認はしましょう。

リフォーム暦

  • トイレとお風呂をフルリフォームした
  • たたみ・ふすま・壁紙をすべて新品にした
  • キッチンを大改装した

など、もしリフォーム暦がある場合、セールスポイントになります

※とはいえ、”家を売る=リフォームする”必要はないです。

町内会費・マンション組合費

言い方が悪いですが、”かなりうるさい町内会”は存在します(汗)

費用も含めて、どんな感じなのか説明することをオススメします。

家のデメリットもいったほうがいい?!

ひよこ×

プラスになることもあれば、マイナスになることもあります。

ちょっとうがった意見ですが、
”良いことばかり言う人は信用できない”

つまり、マイナスを言うことで「この売主さんは信用できる」
と逆に評価がアップする可能性が高いです。

とはいえ、
「日当たりが悪くて、ジメジメしてます。カビだらけで大変です!」

オーバーに言う必要はありません(汗)

そのあたりは、不動産屋の担当者と相談して、デメリットをどう伝えるのか?
どこまで伝えるべきなのか? など内覧前に打ち合わせをしましょう。

※担当者との信頼関係はかなり重要です