神奈川県川崎市のマンション・戸建を売却予定のあなたへ!

ひよこ(教授)

川崎市といえば、最近は横浜市を超えるほどの超人気の街!

となると、あなたの自宅が高く売れる可能性が高いです。

ですが不動産業者選びで失敗をすると数百万円の損をする恐れがあるため、以下の3つのポイントを抑えましょう!

不動産を高く売るための”3つ”のポイント

①時期

家を売るなら「1月~4月の春がいい」と言われていますが、
実際は売りたい!と思ったときがベスト!

理由は、依頼~販売活動~決済~引渡しまで3ヶ月~6ヶ月以上かかるためです。

そのため、準備だけでもすぐに始めましょう。
※家の価値は時間とともに値下がりしていきます。

②業者選びを間違えない

駅周辺の地元の不動産屋さん~大手不動産屋さんまで
かなりの数の業者があります。

ですが、得意・不得意があるため、適用に選ぶことで高額査定から遠のく可能性があります。

③不動産の一括査定サイトを利用

1件ずつ問い合わせも面倒ですし、その業者がマンション・戸建の売買が得意とは限りません。

そこで、不動産一括査定サイトを利用して、たった1分でまとめて業者さんに依頼をしましょう。

複数社へ依頼することで、どの担当者が信頼できるか? 売却活動をしてくれるか?
比較検討することができます。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

【コラム:川崎市の魅力を買主さんにアピールしましょう!】

川崎市の特色は神奈川県の北東部にあり北は東京都、南は横浜市に隣接する市です。

面積に対して人口密度が高く、川崎駅前には大規模ショッピングモールや魅力的な飲食店が多数あり、改札付近はいつも混みあっています。

大手企業の本社や工場も多くあり、沿岸部は工業地帯となっており、重化学工業が盛んでもあります。

観光地としては厄除けで知られる川崎大師 平間寺が有名であり、年末年始や週末には参拝客で賑わいをみせています。

厄除け・護摩祈祷を行う場合は予約は必要ありませんが当日に申し込みの受付を行います。

日によりますが一日に7回ほどの祈祷時間があるため時間に余裕を持つと良いでしょう。

川崎大師に続く参道には仲見世通りがあり、グルメやお土産の購入が楽しめます。

中でも人気なのは厄を切るという縁起物のとんとこ飴、だるまグッズ、特産として有名な小麦粉を発酵させて作る久寿餅など。

川崎大師に参拝される際には立ち寄ることをおすすめします。

また、川崎市の多摩区には自然植生の林が分布する生田緑地があり、森林浴や野鳥の観察を楽しめます。
緑地内には美術館やかわさき宙と緑の科学館、日本民家園などがあります。

かわさき宙と緑の科学館はプラネタリウムが有名であり、観覧料は大人400円、高校生・大学生・65才以上は200円、中学生以下は無料とリーズナブルです。

教室・観察会も開催されるためお子さんの学習にも役立ちます。
当日参加できるものから事前申し込みが必要になるものまであるので事前にホームページで確認しておくと良いでしょう。