女性(疑問)

家を売るなら、不動産の一括査定ですぐに結果がわかるよね?

ひよこ(教授)

確かに!でも、自分で調べることで見積が適正かどうか、判断できますよ

>>すぐに査定をするならこちら

方法1:折込チラシ・ポストのチラシ

まず、戸建ての場合、新聞に折込チラシがはさんであります。
※土日を中心

~戸建て・土地のチラシ~

【買取】
不動産買取強化中!  

【売却】

新築:3500万円 ◎◎市1丁目:学校がすぐ! 日当たり良好!
中古:1800万円 △△市2丁目:3LDK リフォーム済み!
土地:1200万円 ■■市3丁目:南道路で日当たり最高!閑静な住宅街

また仲介手数料を割引!といったキャンペーンで売主を探しているため
「どれくらい割引をしてくれるのか?」勉強になると思います。

>>仲介手数料について

~マンションのチラシ~

戸建てを同じく、
マンション買取強化中! といったチラシは毎日のようにポスティングされています。

ここでよく
「40代のご主人(※医師)4人家族が◎駅徒歩20分圏内で、3LDK 70m3~ 築25年以内の
マンションを探しています」

と具体的な事例を挙げるチラシをたまに見かけます。
(※分譲マンション。)

女性(疑問)

これって本当?

ひよこ(虫眼鏡)

うーん、正直なんとも・・・

確たる証拠がないため、本当 or デタラメ、判定できません。

ですが、私は昔住んでいた分譲マンションにも、投函されており、

  • 医師
  • 一部上場勤務の転勤予定のご家族
  • 会社の寮?

と同じ不動産屋さんのチラシで、キャラ設定が変わっていきました(笑)

女性(疑問)

キャラがぶれる、お笑い芸人みたいね

ひよこ(教授)

反響率は、”不動産強化!買取”よりも高いと思いますよ。

共通点は”社会的なステータスが高い職業を設定(※ローンが通りやすい)”です。

方法2:オープンハウス・オープンルーム

女性(笑顔)

ご近所を散歩していると、のぼりが気になるわ♪

ひよこ◎

そうですね。オープンルーム開催中! って看板やのぼりをたまに見かけたら、
ネットでその物件を入力すると細かい情報がわかりますよ

方法3:ネットでマンション名を入力

ひよこ(虫眼鏡)

戸建ては、例えば1丁目なら1丁目~5丁目を入力
マンションは物件名を入力すると、他の部屋の情報が表示されます。

※この方法はマンションのほうが向いています。

※同じマンションのため、築年数、間取り、階層、部屋の状態など
が似ていると言えます。

とはいえ、「なるほどね」程度で程度であまり期待しないようにしましょう

※情報が古い(例:2年前など)の場合もあるため、
情報の鮮度にご注意を!

女性(疑問)

もしマンション名で入力して見つからない場合は?


ひよこ◎

googleマップでご近所の似ているマンションをいくつかピックアップして、調べてみましょう。

方法4:公示地価と都道府県地価

公示地価:毎年1月1日時点の価格を公示するものです。

※1㎡あたりの価格(1平方で0.3025坪)

戸建てを売る際に土地部分の目安になります。

※参考メモ:建物は1年で5%価値が落ち、10年で50% 20年で100%の価値が落ちると言われています。

【検索】国土交通省の標準地・基準地検索システム

※国土交通省のホームページより参照
※価格(円/m²)が参考になると思います。

それと、土地を購入したときは、たいした値段でなかったけれど、
近所に駅ができたり、大型スーパーができたことで、売却時に高く売れることもよくあります。

※逆のケースもあり

土地総合情報システム

土地総合情報システム

※こちらも国土交通省のシステムです

方法5:最強はgoo 住宅・不動産情報

土地・中古戸建て・中古マンションなど調べることができるシステムです

→goo中古マンションはこちら

→goo一戸建て中古・新築はこちら

ひよこ驚く

ネットサービスでこれほど、わかりやすいサービスはないかも?!

最後に

いかがだったでしょうか?

無料の不動産一括査定を利用したほうが、手早い&よい不動産屋さんを簡単に見つけられる
ため、便利です

ですが、自分なりに色々調べることで、
「なるほど、こういうことなんだ」
「意外と、高く売れるかもな」

など新しい発見ができるかもしれません。