女性(疑問)

手付金ってどれくらい受け取るの?

ひよこ(教授)

売却代金の10%~20%です。

ですが、極端な話、売主であるあなたが了解すれば少額(例:10万円)でも可能です。

今回は家を売るときの”手付金について”徹底解説します。

手付け金の目的は?

女性(疑問)

家を頭金なの?

ひよこ×

頭金ではないですよ。

簡単に言うと、売主・買主双方が、勝手に契約を解除しないための抑止力です。

■売主さん:早く家を売りたかったし、売買代金にも満足!

■買主さん:すいません! やっぱりやめたいです(汗)

ひよこ驚く

正式な契約をしたのに、一方的にやめたい、といわれても困りますよね!?

逆に売主側が「すいません!他でもっと高く売れるので、今回はナシで!」
といわれたら、買主さんはたまったものではないです。

そこで、手付金が登場!

例えば2000万円の家を売る場合・・・

買主→売主へ200万円(※売却代金の10%~20%)支払います。

ひよこ(本を読む)

買主の都合で解約:売主→買主へ手付金は戻らない
売主の都合で解約:売主→買主へ手付金を倍返し!

女性(笑顔)

なるほど! これなら、気まぐれで解約なんてしないわよね?

ひよこ(教授)

そうです。

それと、手付金に加えて、不動産屋さんへの仲介手数料も戻ってきません

【例:売主側都合でキャンセル】

  • 200万円(※手付け金)
  • 200万円(※違約金)
  • 71.8万円(※仲介手数料)

※2000万円の家を売った例

と2000万円の家なら、約500万円近く損をしてしまいます。

実際は面倒なので売買代金の一部に

手付金は頭金など、家の売買代金ではありません。

ですが、スムーズに交渉が上手くいけば、実際は売買代金の一部として
充当されます。

手付け金の相場は?

売却代金の10%~20%(※法律で定められている)ですが、
家の売買代金によっては、即金で支払うのが厳しい、買主さんもいます。

※例:3000万円の10%=300万円の現金

ひよこ(虫眼鏡)

手付金以外にも買主側の不動産屋さんへの仲介手数料があります。

そのため、買主さん側の経済状態を考慮して、例えば手付金が50万円になるケースもあります。

手付け金が少なすぎるのはNG?!?

極論ですが、売主であるあなたが納得すれば、
手付金は10万円でも20万円でも有効です。

ですが、10万円ですと、”手軽に・気軽に解約ができる”ため、
そうした買主との契約はおすすめできません。

ローンの審査が通らない場合

女性(疑問)

買主さんのローン審査が万が一、通らなかったらどうなるの?

ひよこ(教授)

受け取った手付金は返金しないといけません

住宅ローン特約は、家を購入しよう審査をお願いしたけれど、ダメだった場合、
契約を白紙解除できる約束のこと。

この特約があれば、売主であるあなたは、全額、買主さんに手付金を返金する必要があります。

※逆に不動産屋に仲介手数料の返金請求ができます。

手付金Q&A

手付金はカードや振込みはダメ?!
現金でその場で支払います(※買主さん側)

数百万円単位になるケースもあるため、振込みにしたいところですが、
その場で現金払いです。

また、受け取る売主さん側も、大金を受け取るわけですから、
お札の数え間違いがないようにしましょう。

※ちなみに仲介手数料も現金払いです。
※受け取った証拠(※領収書を買主さんに渡しましょう)