女性(疑問)

不動産屋さんってたくさんあるけど、見極めるポイントはあるの?

ひよこ(教授)

100%は無理ですが、見極めるポイントはあります

今回は良い不動産屋・悪い不動産屋をジャッジするためのポイントを解説します。

①宅建の免許更新番号

不動産業者が宅地建物取引業を行う際に、割り振られる免許の番号のことです。

お店、もしくは公式サイトなどに
東京都知事免許(3)××××号
と表示されているのを見たことはありませんか?

宅地建物取引業者検索
※国土交通省のサイトより参照

もしくは、依頼予定のホームぺージや店頭などでも確認できます。

数字の意味

例:(3)は免許の更新回数。

  • 3年に1回更新
  • 5年に1回更新(1996年4月~)
ひよこ(虫眼鏡)

(1):設立5年で若い
(3):設立11年~と長い

とその業者がどれくらいお店を営業しているのか?
判断できます。

※東京都知事免許は”東京だけ”で営業
※ 国土交通大臣免許は東京+他県の複数

国土交通大臣免許を取得=営業範囲が広く、規模が大きめの会社と言えます。

数が大きい=信頼できないとは限らない

  1. 東京が本店で埼玉県に支店を出す(20年以上営業)
  2. 埼玉支店を閉鎖、東京に1本化(リセットされ”1”から

この逆で①知事免許の業者→②拡大のため、国土交通大臣免許

または、町の小さな個人経営不動産屋さん(自営業)
が法人化した場合なども、(1)にリセットされます。

歴史が長い不動産屋さんでも、こうした事情で、
更新数が少ない場合があるため、=信頼ができないとは断言できません。

②行政処分があったか?過去を調べる

大臣免許:国土交通省ネガティブ情報等検索システム

都道府県免許:都道府県知事が行った監督処分情報

※国土交通省のサイトより参照

不動産業者の”過去の処分履歴”を検索できます。

③得意分野を調べる

不動産屋さん・・・といっても賃貸・仲介・販売などさまざまです。

【参考】賃貸・仲介・商業用・販売など不動産屋は得意・不得意あり!

例えば知り合いに不動産屋さんはいるから・・

といって実際に話をすると、売買仲介についてはチンプンカンプンといった
ケースもたまにあります。

ひよこ◎

そのため、家を売るなら”売買仲介を得意としている業者”にお願いしましょう。

※不動産一括査定を利用すれば問題ありません。

④宅地建物取引主任者証を所有

宅地建物取引士資格試験、略して”宅建”という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

年に1度、10月に行われる試験で合格率は15%~18%前後と狭き門です。

ひよこ(本を読む)

資格保有者=”優秀”とは限りません。
ですが、ある程度は勉強しているんだな・・・といった証拠になります。

宅地建物取引主任者証がなくても、接客は誰でもできてしまうわけです。
(※入社して日が浅い未経験者の担当がつく可能性もあり)

※余談ですが、私は”試験だけ”合格しました(汗)

生半可な努力では合格できないレベルの試験のため、ある一定の評価をしてもいいかも?
しれません。

※業者のホームページの”担当者紹介”欄に書いてありことが多いです。

⑤雰囲気 or 根拠があるか?

  • 雰囲気でなんとなく、話がいい・・・
  • 勢いはあって、盛り上がるけど・・・

よく聞くと”中身がない”といった担当者はいます。

  • ×:大丈夫です→◎:具体的な対策を説明します
  • ×:ガンガンいきましょう→◎開始は2000万円、3ヶ月目に1800万円に・・・

と具体的な説明ができる担当者がおすすめ。

勢い&笑って誤魔化す営業マンはたくさんいます。

そうした雰囲気に惑わされず
根拠がある説明ができる担当者を選びましょう!

何千万円もするあなたの宝物(※家)を任せるわけですし、
また、何百万以上の手数料を支払うわけです。

ひよこ落ち込む

適当な担当者には任せられません。

⑥なんでも即答系は危険?!

女性(疑問)

え?即答してくれると安心でしょ?

ひよこ(教授)

確かにそうです。ですが例えば2000万円で売れますか? と聞いて売れます!と即答する人は危険です(汗)

女性(疑問)

どうして?

ひよこ(本を読む)

何度も言いますが、不動産屋さんが買取をするわけではなく、まだ見ぬ”買主さん”があなたのお家を買うわけです

ひよこ驚く

会ったことがないのに2000万円で売れる!って、
タイムマシンを保有している業者かもしれませんよ・・・

女性(笑顔)

私もタイムマシンが欲しいな・・・

①質問:2000万円で売れますか?

②根拠のある回答:過去の事例から1600万円~1800万円くらいが相場です。

③具体的な戦略:まずスタートを2000万円で設定して、様子を見ながら下げていきましょう。

④楽観的な思考:運がよければ、2000万円で買い手がつくかもしれません。

⑦マイナスポイントを指摘してくれる担当者

女性(疑問)

え?失礼でしょ!リビングが狭いとか?言われるの?

ひよこ落ち込む

初対面なのに、失礼ですよね。でも、マイナスポイントを洗い出してくれるため、
言ってくれるほうが信用できます

ひよこ(教授)

媒介契約が欲しいため、”ゴマすり”は簡単にできます。

ですが、家を高く&早く売ることが目的ですから、良い点&悪い点を正直に言ってくれたほうが、スムースです

「リビングが狭いようですね・・・」
「水周りの汚れが目に付きます」

など指摘されたらムッとするかもしれません(汗)
※特に女性は

ですが、マイナスポイントをプラスにするためにはどうすれいいのか?
真剣に考えていくれて証拠ともいえます。

⑧小さな約束を何度かする

「来週の土曜日買主さんが内覧したいといっています」

かなり重要な連絡事項で、お互いに忘れるわけにはいきません。

ですが、ちょっとした小さな質問を何度かしてみて、
約束どおり、対応してくれるかどうかテストしましょう。

すぐに忘れるような担当者もいるため、
その場合は他社への切り替えを検討しましょう。

※専属選任で契約する場合、最初は短期でテスト契約がおすすめ
(※1ヶ月~1ヶ月半くらい)

【参考】一般・専任・専属選任【※媒介契約はどれがいいの?!】

⑨ホームページをチェック

ネット全盛期の時代”ホームページ”がない会社はない”はず”です。

公式サイトがないのは論外ですが、
ピンク色や奇抜なデザイン、やたら専門的な文章でわかりづらい
サイトの業者は、避けたほうがいいです。

※内面は外面を表すため

⑩電話対応で見極める

  • 早口で何をいっているのかわからない
  • やたらキャンペーンを押してくる(例:買取強化中!今なら○○!)
  • 声が小さくて聞き取れない
  • 言いたいことがわからない

不動産業界、特有? なのが早口で何を言っているのかわからない
人が多いです。

早食いと同じで、消化に悪いですよね(汗)

それと、結論から言わず、ごちゃごちゃ言う人は注意が必要です。

⑪対面して見極める

  • 人相が悪い(イケメン・美人という意味ではなく)
  • 髪がボサボサ
  • 靴が汚い
  • 靴下が汚れている
  • バックや資料が汚い
  • 頭が悪そうなしゃべり方をする
  • 早口で何を言っているのかわからない
  • 歯がヤニ色に染まっている
  • 人の話を聞かない
ひよこ落ち込む

友人・知人でも不潔ったらしかったらイヤですよね

人相が悪い人は、運気が悪く結果的に悪い方向へ引っ張る力があります。

早口や文字が汚い人は、天才!
といった意見もありますが、相手に伝わらなければ意味がないです

またタバコは営業マンの必須アイテムですが、
過度に黄色人は、ストレスを相当溜め込んでいる傾向があります。

※まっ黄色の歯で、優秀な人間を見たことがないです。

運が悪い担当者とは付き合わないこと!

担当者との会話中に

ひよこ(教授)

あなたは、”どちらかといえば”ツイテいるほうですか?”それとも、”どっちかというとツイテないほうですか?”

と聞いてください。(※軽い感じで)

【OK】
ついているほうだと思います。
まわりからついているよね、って言われます。

【NG:即カット】
うーん、あまりついていないですかね?ハハハ

女性(笑顔)

なるほど!悪運を運ぶ人間に、何千万円もの取引をお願いするのは危険よね!